前へ
次へ

自動車で医療機関へ通院する際の車椅子選び

医療機関を受診する際、在宅介護ならご家族の人が車で送り迎えすることも多いかと思います。
また、介護の対象者が高齢で足腰も弱ってきた場合ですと、車椅子の購入を検討するかもしれません。
初めての時はどれを買うか迷うところですが、自動車への乗り降りに関しても加味しておきましょう。
そこで自家用車で通院するのが前提なら、肘掛けが跳ね上げ式の物がおすすめです。
これなら肘掛けが邪魔になりませんので、乗り降りがスムーズに行えます。
固定式の車椅子では肘掛けの上まで腰を浮かさなければ乗り降りできないため、その負担を減らせるのがメリットです。
また、医療機関で受診する際も、肘掛けを上げればサイドがフリーになりますから、車椅子に座ったまま診てもらいやすくなります。
そして、医療機関内での移動も考慮して、コンパクトタイプを選んでおくのもポイントです。
大きな病院でも患者が多ければ通路は狭くなるので、小さなサイズの車椅子を選んでおいた方が良いかもしれません。

Page Top